フィリピン留学11

フィリピン留学

CIP

2010/1/11~2010/2/7に行っていたフィリピン留学時のblogのアーカイブ

11日目:

後であらためてなぜここにきているのか経緯などを書こうと思うが、忘れないうちに。

“Grammar in use intermediate”文法の授業で、いくつか間違いがあったので私のほうから先生に指摘をした。

・have comeとなるところを明らかに have cameと説明していた。私が間違いを指摘すると、教科書の付録で確認して認めた。単純な発音の間違いならまだよいがこういう基本中の基本の動詞で間違われると少し不安になる。先生は若い女性でレッスン態度はまじめで、1対1の授業なのに立って自信満々の態度で説明するので私的には好感を持てるのだが、大丈夫かな・・

・beardをバードと発音。私が指摘するとbirdと同じ発音だといってきたので電子辞書の発音を聞かせ納得させた。前に別のレッスンでskiをスカイと発音した別の先生に指摘したことがあったが、発音はここでの授業では少しでも疑問に思ったら自分で確認する必要がある。

・過去形の文章でreadをリードと読んだ。これは指摘したらすぐに間違いをみとめYou’re right!といわれた。

こういうことはときおりあることなので今日のレッスンに限ったことではないのだが今日は特に多かった。文法の授業なので特に気になる。でもまあこういうことがあれば逆に忘れないので細かい?ことには目をつぶろう。・・・

夕食後、同じ週に参加してマニラにも一緒に行った女性がこの日で最後だというので、夕食後何人かで即興のfarewell partyを近所の店でした。日本人は9人全員、韓国人はちょっとさだかでないが10人ほどで楽しい時間を過ごせた。ビールは最初にここに来た時に飲んだのはサムミゲールのライトだったのだが、今回はレッドホースに挑戦。ストロングということになっているが、そんなに強くはなくライトよりこっちのほうが好みだ。次の日帰られる女性は「同期」なのでさびしくなる。マニラの便が午前中発ということで、余裕をみて朝4時に学校を出発するのだそうだ。起きれれは見送りたかったのだが酔いもあって、そのまま寝てしまった。残念。

farewell party

farewell party

 

 


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA